短時間リハビリ特化型 いつまでも笑みを

レッドコードエクササイズ

  • HOME »
  • レッドコードエクササイズ

【レッドコードの目的】

私たちの身体には、固有受容感覚器という感覚器が存在します。これは、筋肉を使う時や関節の曲げ伸ばしの際などに感覚を感じ取り、その情報を内部から脳へ伝えるセンサーの役割を果たしています
そのセンサーからの情報が、力のかけ具合・体重やバランスの取り方などを脳から引き出す時に重要になるのですが、これが鈍ってくると運動連鎖がスムーズに行かなくなり、動きがぎこちなくなったり遅くなったりして、運動能力が低下する一つの要因となるのです。
レッドコードエクササイズでは、レッドコードを利用した自重免荷(自身の重さを省いた)の振り子運動(振動)により固有受容感覚器に刺激を与えることで、鈍ったセンサーの働きを促進させます。そうして筋の収縮機能を高め、効率的な運動連鎖が生じるよう改善します。

【レッドコードの特徴】

「体に余計な負担をかけません」
吊るされる事により重力を受けにくくなるため、余計な負荷をかけずにストレッチングや筋力増強が望めます。

「個別レベルのトレーニングができます」
運動強度の調整が自在なので、筋力、姿勢、痛みなど個々のレベルに適応したトレーニングを行えます。

「安心・安全に運動ができます」
ロープに支えられながら、そしてロープを握りながら動作を行うので、安心して安全に運動ができます。

「グループトレーニングができます」
個別プログラムだけでなく、身体機能レベルに合わせてグループトレーニングを行う事も可能です。そのため、皆さんで楽しくエクササイズできます。

 

【レッドコードの効果】

「リラクゼーション効果」
1.首のこりや肩こりを軽減
重力を極力取り除く事によって高いリラックス状態を作り出し、首のこりや肩こりの原因となる「ストレス」から開放させます。

2.関節痛などの痛みを軽減
関節の柔軟性を向上させる事によって関節痛などの痛みを軽減し、脳卒中や脳性麻痺などによる異常な筋肉の緊張もほぐします。

3.血液循環を改善
部位を吊るしながら行う高いリラックス効果により、血液循環を改善させます。

部位を吊るしながらリラックスした状態で、無理なく様々な角度の運動を行います。
その動きが滞っている関節をほぐすなどのリラクゼーション効果となり、こり・痛みの軽減、血液循環の改善、異常筋緊張の改善へと繋がります

「筋力増強効果」
1.姿勢を改善
各筋活動や協調性の促進、深部感覚の再教育により、身体バランスと筋活動が強化されて姿勢を改善できるため、個々の関節・筋肉の代償運動が解消されます。

2.身体バランスと筋バランスの整え
各関節の安定性や可動性を獲得し、機能的に連動・協調させる事によって適正な身体バランスと筋バランスをつくります。

3.体性感覚システムの向上(感覚器の再教育)
視覚・触覚・平衡感覚などの「感覚」から得る情報と、筋肉・関節・腱・靭帯などの「固有受容器」から得る情報が中枢神経に伝達される事により、関節運動の連鎖を促進します。

4.ADL(日常生活動作)の向上
各筋活動の連鎖が促進され、身体状態に合わせたADL(日常生活動作)を獲得する事ができます。

筋力アップ、身体バランス、筋バランスの向上は、姿勢の改善から感覚器の向上にも繋がり、つまりは転倒防止やADL(日常生活においての必要不可欠である基本的な動作・・・
食事、椅子とベッド間の移動、整容、トイレ動作、入浴、移動、階段昇降、更衣、排便自制、排尿自制)の向上に結びつきます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社ライフシャイン All Rights Reserved.